I am in ruins

海を望んで・・・小樽の廃採石場  

小樽 廃採石場


高速道路と国道の間の崖に張り付くように建っている。

採石していた部分は高速道路の敷地になっているのだろう。



高速道路の敷地になるのに廃止になったのか、廃止になってからその敷地になったのか。


左の橋は高速道路。


DSC_0162(1)

DSC_0133 (2)

DSC_0136(1)


上に登り小さな小屋(管制室?)へ



DSC_0126 (2)



ちょうど窓越しに漁船が通過した。



DSC_0107 (2)

DSC_0070 (2)

DSC_0076 (2)



眼下には国道が。



DSC_0068 (2)




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
もしよかったらポチっとお願いします。
スポンサーサイト

美唄市我路 ボイラー室  

3/8撮影

美唄市我路。
かつては劇場や学校などもあった。
今は人にとって変わり、猫の占拠する街となっている。



我路郵便局。

これでも建物の方も最近まで使われていた。
レンガ造りが良い。



DSC_9938(1)




今回の本題、ボイラー室を背景に。




DSC_9941(1)





ボイラー室





DSC_9955(1)





おそらく前田鉄鋼株式会社のものだろう。


黒い塗装、その重量感はすごい。






DSC_9957(1)





二階。事務室?休憩室?こぢんまりとしたスペースがあった。





DSC_9958(1)




いつの時代のファンタだろう・・・・

近くには1972年のカレンダーも落ちていた。





DSC_9960(1)





当時の作業員の帽子が、見捨てられたように壁にかけられていた。




DSC_9962(1)



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
もしよかったらポチっとお願いします。

遠別町立正修小中学校とその周辺  

2016/10/08撮影

遠別町正修


前回載せた大成集落の、さらに奥。
もちろん無人地帯だ。昭和43年に部落解散、地名のみが残された。

いつもお世話になっている成瀬様のブログの記事(こちら)を参考に探索した。

正修小中学校の校地は、現在道道が突き抜けている。
校舎は残っていない。


道道の東側の森には、旧道の痕跡も残る。
法面を越えると、笹にうもれた旧道の脇に、道路標識が見えてくる。


DSC_9475 (3)


曲がっている以外は、まだ綺麗な状態といえよう。


DSC_9478-1.jpg


看板のあるあたりから少し西側に、朽ちて横たわった丸太のようなものがある。
これが、正修小中学校跡に立てた木碑らしい。

ちゃんと建っていた時の様子を見てみたかった・・・


DSC_9480-1.jpg


旧道側の森から道路を挟んで西側の森には、顕徳碑が残る。
文字が侵食によって読みにくくなっている。


DSC_9490 -1


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
もしよかったらポチっとお願いします。

遠別町立大成小中学校  

前回の続き。


校舎の東側には教員住宅が併設されていたらしい。
しかし今は倒壊して跡形もない。


廊下。
瓦礫に妨げられて歩きにくい。
よく見たら釘がとびだしいたりして危険だ。


DSC_0123-1.jpg

コンセント。

DSC_0132-1.jpg

部屋は三つある。
その部屋がなんの部屋だったかは知りえない。

よく見ると黒板が下に落ちている。

DSC_9464-1.jpg

校舎はヒビだらけで、なんとか耐えている、という様子だ。
壁だけ残る廃校も多いが、ここは壁すら残らないかもしれない。

DSC_0133-1.jpg

扉。
自然の力でこんな様になってしまったのだろうか。

DSC_0129-1.jpg

印刷機・・・?

DSC_0128-1.jpg
体育館は西側にあった。木造だったのだろう、完璧に崩れ去ってしまっている。

DSC_9463-1.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
もしよかったらポチっとお願いします。

山奥にひっそり・・・遠別町立大成小中学校  

2016/10/08撮影

遠別町立大成小中学校


遠別町市街から27km、車で1時間。
冬はゲートに閉ざされる辺境の地、大成にあるこの廃校。

昭和57年閉校。
それから35年、誰にも手を加えられることなく、山奥で、ひっそりと朽ちていったのだろうか。


今はコンクリート壁と崩れ落ちた木造部分やトタン屋根などの瓦礫だけが残っている。



校門

校舎の周りもすっかり林になってしまっている。

奥には回旋塔が。


DSC_9468-1.jpg


木碑


DSC_9470-1.jpg


その裏側。

学校は、やはり集落の人々にとっても大きな存在であったはずだ。


DSC_9471-1.jpg


校舎へ。

ブロック造りということがよくわかる。


DSC_0121(1)


玄関にあった蛇口。

もちろんに水は出てこない。



DSC_0138-1.jpg


玄関。
非常出口の文字が・・・


DSC_0137-1.jpg


外れかかった窓枠。

ブロックだけが残る日も近いかもしれない。


DSC_0140-1.jpg

続く。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
もしよかったらポチっとお願いします。

▲Page top